玉葱の季節…
2017/05/23(Tue)
ご無沙汰しています(^_^;)

30℃を超えるような日が続き夏のようですね。
畑も初夏のえんどう豆が終わり、玉葱の季節です。

いつもは1度に収穫するのですが
人手&時間不足のため、倒れた玉葱から採っています。

玉葱の畝向こうに見えるのはJRの普通電車。


ちょうど西へ向かって行きました。
もうすぐ畑から見える場所に新駅が出来て
ほんの少しだけ故郷が近くなります。
嬉しいなぁ~(*^^*)

畑のフォトをもう1つ。
種豆を採るために枯れたまま置いているえんどう豆の間から
待宵草が咲いていました。


そんな感じで…元気です(^o^;)

みなさまも急な暑さでお身体壊したりなさいませんように<(_ _*)>
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
12月21日は「冬至」でした…
2016/12/23(Fri)
また少し遅れての季節のご紹介ですが
21日は二十四節気の「冬至」でした。
夜が最も長くなる日ですね。

七十二候は64番目の「乃東生(なつかれくさしょうず)」です。
夏枯草が芽を出す頃。

夏枯草とは、うつぼ草のことで夏に枯れたようになる穂を持つ植物。
昼が最も長い「夏至」の時の七十二候は「乃東枯」です。
それに対応した季節の言葉になっています。

冬至と言えば「柚子湯」に入ったり
南瓜(かぼちゃ)を食べて無病息災を祈願しますね。

わが家も夏に収穫した南瓜を冬至用に置いておいて食べました。

その南瓜(大阪伝承野菜の勝間南瓜です)


煮物にしました


南瓜は人工受粉しないと実がならないのですが
その受粉をカメラに収めてました。
しかし、その後に忙しくなりフォトアップ出きず。
冬至南瓜のついでに受粉の様子をお披露目させてくださいf(^_^;

南瓜は早朝に花が咲きます。
日が高くなると萎むので、8時頃までには出陣!

雄花


雄花の花の下(軸)


雌花


雌花の花の下


雄花と雌花の違いを確認して…

雄花を摘み取り受粉準備


雌花にツンツンして花粉を着けます


数日すると雌花の実が段々大きくなります




そして収穫


6月には花が咲いて1ヶ月ほどで収穫出来ます。

夏至の頃の野菜を冬至に食べる。
季節と日本の風習の奥深さを感じます。

相変わらずバタバタしていますが
やっと夏の南瓜のフォトアップ出来ました。

で、もうクリスマス~☆(^_^;)

では、また(^^)/
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
熊蟄穴・七十二候…
2016/12/12(Mon)
12月11日から数日は、七十二候62番目
「熊蟄穴(くまあなにこもる)」です。
熊が冬ごもりをする頃。

この秋は熊の被害のニュースが多かったです。
冬眠のために食べこまなければならないのに
山に食べ物が少なかったのだとか。。。

こちらでは、きょう一番冷え込みました。

初霜だったんじゃないかな?
花のプリムラに降りた霜


チンゲン菜やサニーレタスにも。
葉物野菜は霜が降りると美味しくなるといいます。




娘が胃腸炎で体調崩してます。
この季節、流行りますね。

慌ただしい師走です。
みなさまも気をつけてお過ごしください<(_ _*)>
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
夏野菜の花…
2016/06/19(Sun)
きょうは1日雨でした。

少し前に植えた夏野菜の苗も大きくなり収穫が始まりました。

実りの前の可愛い野菜の花のフォトを…

キュウリ


ナス



インゲン(黄色雌花・白色雄花)


ピーマン


オクラ


トマト


カボチャ


キュウリとカボチャも雄花と雌花が別々に咲きます。
どちらも雌花の下には小さな実がついています。
キュウリはそのまま大きく実りますが
カボチャは受粉しないと小さな実は枯れてしまいます。

きょうの雨、田んぼや畑には恵みの雨ですが
雷雨や豪雨の予報の所もあり心配です。
地域によっては、水不足の所もあるとか。
自然のことですが、ころあい良くあって欲しいです。

どなた様にも優しい雨でありますように。。。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
紅花栄・小満次侯…
2016/05/26(Thu)
きょうから数日は、七十二侯の「紅花栄(べにはなさかう)」です。

紅花が盛んに咲く頃。

紅花は周りにありませんが夏野菜の苗に花が咲いてきました。

胡瓜


トマト 青い実もつきました


苗はまだ低いのですが
花を咲かせ実を結ぼうとしている野菜に
力を貰います。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
竹笋生…(七十二侯・末侯)
2016/05/15(Sun)
きょうは、七十二侯の「竹笋生(たけのこしょうず)」です。

たけのこが生えてくる頃。

笋も筍も竹の子もたけのこですね。



フォトは裏の竹藪の淡竹(はちく)です。

慌ただしくしてましたので、先程撮りました。
すくそこに、ニョキニョキ生えてます。

夜の筍は、露を沢山まとっているんですね。
初めて気づきました。

破竹の勢い…といいますが
生命力漲るパワーの飛沫に感じました。


数日お天気良かったですが、また雨ですね。
晴れて暑さ厳しく、雨も難儀でしょう。
ひどい雨になりませんように。。。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
七十二侯・蚯蚓出…
2016/05/10(Tue)
七十二侯は、二十四節気から次の二十四節気までを
三等分して初侯・次侯・末侯というようです。

きょうは、立夏の次侯「蚯蚓出」(みみずいずる)です。
みみずが地上に這い出るころ。

先週は野菜の苗を植えました。
植えるために草を引いたり耕したりすると
沢山のみみずに遭遇します。

みみずをお見せするのは気が引けるので
植えた苗をフォトアップします。

雨に濡れた胡瓜です


他には、茄子・ピーマン・トマト・オクラを植えました。

きのうから雨が続いています。
植えた苗には恵みの雨ですが
土砂災害や被災地の雨が心配です。

気温差も激しいですね。
季節の変わり目ご自愛ください。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
八十八夜…
2016/05/01(Sun)
きょうから5月。

そして、立春から数えて八十八日目。
茶摘みの唄にもある「夏も近づく八十八夜」です。

今年もお茶の若葉が出ました


摘んで


お茶にしました


茶摘みには、子どもの頃の思い出があります。
母の里にはみかん山があり、その周りには
沢山のお茶の木がありました。
親戚総出で茶摘みをして、大きな釜で煎るお祖母ちゃん。
食いしん坊な私の茶摘みの思い出は
みかん畑の完熟甘夏の味だったり
釜の火で焼いてくれた焼き芋の味だったり。

ほんの少しの新芽を小さなフライパンで煎りながら
懐かしい故郷の風景を思い出す八十八夜です。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
ジャガイモを植えました…
2016/02/11(Thu)
朝は氷が張り、霜が降りましたが
陽差しは暖かだったきょう…
ジャガイモを植えました。

小さな鍬で溝を掘り植えて行きました。


冬の季節の畑です。
初夏に収穫します。

あすは春の陽気になり週末は雨の予報です。
段々春が近づいているのを感じます。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
寒干し大根…
2016/01/26(Tue)


フォトは「寒干し大根」です。
冬の間に干して、生の大根がなくなった頃
煮物にして食べます。

寒くないと美味しくならない「寒干し大根」
昨年は干し始めた頃が暖かく
表面にカビが生えてしまいました。
寒いからこその冬の食材です。


美味しくなる寒さはありがたいですが
災害になってしまう寒さは哀しいです。
今も最大級寒波の被害が伝えられています。

被害に遭われた方々に
お見舞いを申し上げますと共に
日常の生活に早く戻れますことを
心よりお祈りいたしております。
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
| メイン | 次ページ