スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2016年ありがとうございました。
2016/12/31(Sat)
2016年も終わります。

そして、12月31日から数日は、七十二候の66番目
「雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)」です。
雪の下で麦の芽を出す頃。

雪の下では春が少しずつ近づいているんですね。
あすは新春ですから…

フォトは今朝の霜



夕方の西の空


とにかく忙しい1年でした。
今年の漢字は「忙」かもしれません。
でも心は亡くしたくないですね(*^^*)

2016年ありがとうございました<(_ _*)>

2017年もよろしくお願いします(#^.^#)


はなえみ
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
晦日の紅葉…
2016/12/26(Mon)
きょう12月26日は七十二候の65番目
「麋角解(さわしかのつのおつる)」です。

麋は大鹿のことらしいです。
古い角を落として生え変わる頃。

鹿のフォトは撮れませんが、珍しいフォトを…
近くの緑地にある楓です。

今、紅葉真っ盛りです。















他の落葉樹は幹だけになっています。
この楓は秋の頃には、緑の葉を輝かせていました。

今年の秋の紅葉は色合いが少し残念でしたが
寒さの効果でしょうか、とても綺麗に色づいています。

次の七十二候は12月31日。

忙しい1週間が始まります。
今年の締めくくり、みなさまもお身体大切に。

では大晦日に~(^^)/
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
メリクリ☆ハピバ☆合掌…
2016/12/25(Sun)
メリークリスマス~♪
みなさんのところにサンタさんは来ましたか~(*^^*)

私のところは

お友達に頂きました(*^^*)

少しずつ食べていってクリスマスを迎えるという
ドイツなどの菓子パンです。
ドライフルーツの甘味が美味しかったです♪

そして

お洒落なバナナクリップとフクロウのストラップとストール♪

娘達から~
クリスマスイヴは誕生日なので(^^)
今は子ども達がサンタさんです。
いつもありがとう♪

そしてきょう12月25日は母の命日です。

私のクリスマスシーズンは
命の繋がりを感じる季節です。

今年も残り6日となりました。
みなさま、よい年越しが出来ますように~。。。
この記事のURL | 風物詩・行事 | ▲ top
12月21日は「冬至」でした…
2016/12/23(Fri)
また少し遅れての季節のご紹介ですが
21日は二十四節気の「冬至」でした。
夜が最も長くなる日ですね。

七十二候は64番目の「乃東生(なつかれくさしょうず)」です。
夏枯草が芽を出す頃。

夏枯草とは、うつぼ草のことで夏に枯れたようになる穂を持つ植物。
昼が最も長い「夏至」の時の七十二候は「乃東枯」です。
それに対応した季節の言葉になっています。

冬至と言えば「柚子湯」に入ったり
南瓜(かぼちゃ)を食べて無病息災を祈願しますね。

わが家も夏に収穫した南瓜を冬至用に置いておいて食べました。

その南瓜(大阪伝承野菜の勝間南瓜です)


煮物にしました


南瓜は人工受粉しないと実がならないのですが
その受粉をカメラに収めてました。
しかし、その後に忙しくなりフォトアップ出きず。
冬至南瓜のついでに受粉の様子をお披露目させてくださいf(^_^;

南瓜は早朝に花が咲きます。
日が高くなると萎むので、8時頃までには出陣!

雄花


雄花の花の下(軸)


雌花


雌花の花の下


雄花と雌花の違いを確認して…

雄花を摘み取り受粉準備


雌花にツンツンして花粉を着けます


数日すると雌花の実が段々大きくなります




そして収穫


6月には花が咲いて1ヶ月ほどで収穫出来ます。

夏至の頃の野菜を冬至に食べる。
季節と日本の風習の奥深さを感じます。

相変わらずバタバタしていますが
やっと夏の南瓜のフォトアップ出来ました。

で、もうクリスマス~☆(^_^;)

では、また(^^)/
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
ヒマラヤ雪ノ下…
2016/12/20(Tue)
タイトルのお花の前に季節のご紹介。

あすは、二十四節気の冬至ですが
12月16日からきょうまでは七十二候の63番目
「魚厥 魚 群(さけのうおむらがる)」です。

この「魚厥」の字は「魚へんに厥」と書きます。
一文字で「鮭」と同じ意味読みですが
私のスマホには選択に出てこないので二文字を組み合わせました。
苦肉のご紹介お許しくださいf(^_^;

鮭が群がって川を上る頃。

熊が冬眠前に川を上る鮭を食べる姿は
映像でもよく見ますね。

熊も鮭も撮れないので庭先の花を…

フォトは彩り少ない冬に可愛い花を咲かせてくれる「ヒマラヤ雪ノ下」です。



角度を変えて


名前にあるように、原産はヒマラヤです。
寒い冬にも強いお花です。

数日前は晴れて風が冷たい日々でしたが
きのうからお天気下り坂になり気温は上がっています。

気温差も大きいし、ウイルス性の風邪も流行っています。
どなたさまもお身体用心されて
12月後半乗りきってください<(_ _*)>
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
熊蟄穴・七十二候…
2016/12/12(Mon)
12月11日から数日は、七十二候62番目
「熊蟄穴(くまあなにこもる)」です。
熊が冬ごもりをする頃。

この秋は熊の被害のニュースが多かったです。
冬眠のために食べこまなければならないのに
山に食べ物が少なかったのだとか。。。

こちらでは、きょう一番冷え込みました。

初霜だったんじゃないかな?
花のプリムラに降りた霜


チンゲン菜やサニーレタスにも。
葉物野菜は霜が降りると美味しくなるといいます。




娘が胃腸炎で体調崩してます。
この季節、流行りますね。

慌ただしい師走です。
みなさまも気をつけてお過ごしください<(_ _*)>
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
12月7日は「大雪」
2016/12/09(Fri)
12月7日は、二十四節気の「大雪(たいせつ)」でした。
雪が激しく降り始める頃。

七十二候は61番目の「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」です。
空が閉ざされ塞ぐような重苦しい様子を表しています。

そんな真冬を表す季節の言葉ですが
こちらは、7日からずっとお天気に恵まれています。

7日夕方の南の空(半月が見えました)


西の空


きょうは少し時雨ましたが夕陽が見れました。


天気予報を見ると、日本の北半分を寒気が覆っていました。
気温もぐっと下がるようです。
くれぐれもご自愛ください<(_ _*)>
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
とっくり蜂の巣…
2016/12/06(Tue)
まずはフォトを…



陶芸家もビックリしそうな徳利(^^)

先日、畑で使う竹の枝を軒から出した時に見つけました。

大きさは直径1.5cm ほど。
この中に、とっくり蜂の幼虫が入っていて越冬するようです。
卵を産んだら、蓋もちゃんとしています。
中の部屋は二部屋になっていて、もう1つの部屋には
幼虫の餌になる乾燥青虫(蜂が乾燥させるらしい)が入っているのだそうです。

下に転がってるのは蓋がなく、摘まんだら壊れて
乾燥青虫だけ出てきました(^o^;)

夏に活動するとっくり蜂。
自然界の冬の風景です。


お詫び…
きのうの記事で「あすは大雪」と書きましたが
7日なので、明後日に訂正しました。
ごめんなさいm(__)m
この記事のURL | 昆虫・生物 | ▲ top
橘始黄・七十二候…
2016/12/05(Mon)
12月2日から数日は、七十二候の60番目
「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」です。
橘の実が色づき始める頃。

橘は古くからある野生の柑橘類で
雛飾りの桜の木と対にある常緑樹です。

橘は近くにないので、ご近所の柚子の木です。


今、色々な柑橘類が色づいていますね。
子ども頃、母の実家のミカンが大好きでした。
ミカンの花の香りや実りを見ると嬉しくなります。

明後日は、二十四節気の大雪です。
きょうは暖かでしたが、また寒くなるようです。

どなたさまもご自愛ください<(_ _*)>
この記事のURL | 実・種 | ▲ top
三日月と金星…
2016/12/03(Sat)
夕方、南西の空に三日月と金星が綺麗でした。



スマホ写真なので、三日月には見えませんが(^_^;)

きょうは全国的に晴れだったようなので
ご覧になられた方も多かったのでは?(^^)

七十二候の記事を書くつもりでしたが
空が綺麗だったので予定変更。
また時間のある時に…。

きょうは畑仕事の1日でした。
秋に植えたえんどう豆は寒い冬に成長して
収穫は初夏。
籾殻を撒いたり、支柱を立てたり
時間と労力の要る野菜です。
えんどう豆、大好きですけどf(^_^;
えんどう豆の記事も、また時間のある時に…。

土曜日の夜、ゆっくり眠れますように~。
おやすみなさい。。。
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
12月ですね…
2016/12/01(Thu)
もう12月です。
この1年の早かったこと~

何歳まで生きるか分からないけれど
たぶん一生でベスト5に入るくらい色々あったかな。。。
まだ、1年は終わってませんが…(^_^;)



フォトは「冬桜」です。
出先のマンションが建ち並ぶ中の緑地に植えられています。

寒い冬に花を咲かせ心なごませてくれます。

慌ただしい12月ですが、誕生月でもありますので
忙殺されないように、いい歳を重ね
穏やかな年末年始を迎えたいと思います。
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。