FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
12月21日は「冬至」でした…
2016/12/23(Fri)
また少し遅れての季節のご紹介ですが
21日は二十四節気の「冬至」でした。
夜が最も長くなる日ですね。

七十二候は64番目の「乃東生(なつかれくさしょうず)」です。
夏枯草が芽を出す頃。

夏枯草とは、うつぼ草のことで夏に枯れたようになる穂を持つ植物。
昼が最も長い「夏至」の時の七十二候は「乃東枯」です。
それに対応した季節の言葉になっています。

冬至と言えば「柚子湯」に入ったり
南瓜(かぼちゃ)を食べて無病息災を祈願しますね。

わが家も夏に収穫した南瓜を冬至用に置いておいて食べました。

その南瓜(大阪伝承野菜の勝間南瓜です)


煮物にしました


南瓜は人工受粉しないと実がならないのですが
その受粉をカメラに収めてました。
しかし、その後に忙しくなりフォトアップ出きず。
冬至南瓜のついでに受粉の様子をお披露目させてくださいf(^_^;

南瓜は早朝に花が咲きます。
日が高くなると萎むので、8時頃までには出陣!

雄花


雄花の花の下(軸)


雌花


雌花の花の下


雄花と雌花の違いを確認して…

雄花を摘み取り受粉準備


雌花にツンツンして花粉を着けます


数日すると雌花の実が段々大きくなります




そして収穫


6月には花が咲いて1ヶ月ほどで収穫出来ます。

夏至の頃の野菜を冬至に食べる。
季節と日本の風習の奥深さを感じます。

相変わらずバタバタしていますが
やっと夏の南瓜のフォトアップ出来ました。

で、もうクリスマス~☆(^_^;)

では、また(^^)/
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。