スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蝶よ花よと…
2017/03/25(Sat)
タイトルは女の子を慈しみ育てる言葉ですが
停滞中に書けなかった七十二候にちなんでつけました。

3月15日は、啓蟄の末候、立春から9番目の七十二候
「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」です。
青虫が紋白蝶になる頃。

3月20日は春分の日でした。
お彼岸の中日です。
春分の初候は立春から10番目の
「雀始巣(すずめはじめてすくう)」です。
雀が巣作りを始める頃。
鳥たちの繁殖期の始まりです。

そして、きょうから数日の七十二候は
春分の次候、立春から11番目の
「桜始開(さくらはじめてひらく)」です。
まさに今からの季節到来って感じですね。

桜(染井吉野)は、まだ咲いてませんが
菜虫化蝶から撮りためた花をフォトアップします。

先日、遠回りして桃の花を撮りました




サクランボも咲き始め


満開に


出先では大きな白木蓮が咲いて


可愛い山茱萸も


鉢植えの小さなムスカリも咲きました


畑ではチンゲン菜も咲いて
このお花はお彼岸のお墓参りでお供えしました


これから桜を始め、色々な花が咲いてきますね(*^^*)

花のフォトアップをしながら
私も停滞なんてしてないで動かなきゃと思いました!

うん、大丈夫♪
花が咲くという意味のはなえみですから~(^^)/
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。