晴明…
2017/04/04(Tue)
きょう4月4日は二十四節気の「晴明(せいめい)」です。
「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかに生き生きしている様子。

七十二候の初候、立春から13番目は「玄鳥至(つばめきたる)」です。



ここ数日暖かい日が続き、桜の開花が加速しています。
晴明という季節の言葉がぴったりなきょうの日和。

入学や進級、異動などの季節ですね。
みなさまの春が晴明でありますように~(*^^*)
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
蝶よ花よと…
2017/03/25(Sat)
タイトルは女の子を慈しみ育てる言葉ですが
停滞中に書けなかった七十二候にちなんでつけました。

3月15日は、啓蟄の末候、立春から9番目の七十二候
「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」です。
青虫が紋白蝶になる頃。

3月20日は春分の日でした。
お彼岸の中日です。
春分の初候は立春から10番目の
「雀始巣(すずめはじめてすくう)」です。
雀が巣作りを始める頃。
鳥たちの繁殖期の始まりです。

そして、きょうから数日の七十二候は
春分の次候、立春から11番目の
「桜始開(さくらはじめてひらく)」です。
まさに今からの季節到来って感じですね。

桜(染井吉野)は、まだ咲いてませんが
菜虫化蝶から撮りためた花をフォトアップします。

先日、遠回りして桃の花を撮りました




サクランボも咲き始め


満開に


出先では大きな白木蓮が咲いて


可愛い山茱萸も


鉢植えの小さなムスカリも咲きました


畑ではチンゲン菜も咲いて
このお花はお彼岸のお墓参りでお供えしました


これから桜を始め、色々な花が咲いてきますね(*^^*)

花のフォトアップをしながら
私も停滞なんてしてないで動かなきゃと思いました!

うん、大丈夫♪
花が咲くという意味のはなえみですから~(^^)/
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
きのうは彼岸明け…
2017/03/24(Fri)
10日振りになりました。

フォトは撮ってあるのですが停滞続いてます(^_^;)
打破しなくては…

きのうは彼岸明けでした。
彼岸だんこは、いつもの「やせうま」にしました。



暑さ寒さも彼岸まで…といいますが
きょうは北風が吹き寒い1日でした。

東京の桜の開花宣言がありましたが
北国の雪の映像も報じられていました。

暖かい春、待ち遠しいですね!

そんな彼岸のころ気温差にお身体ご留意ください<(_ _*)>
この記事のURL | 料理・菓子 | ▲ top
桃始笑…
2017/03/14(Tue)
タイトルは七十二候、3月10日から数日は
啓蟄の次候、立春から8番目の
「桃始笑(ももはじめてさく)」です。

桃の花が咲き始める頃。

花が咲くことを「笑」といいます。
私のニックネームの「はなえみ」もその意味からつけました。

遠回りの道に桃の木を植えている場所があります。
遠回りをする時間もなかった5日間。

桃の花の代わりに、庭の片隅や鉢植えの花達を…。
次々と微笑んでいます♪

沈丁花


花月(金のなる木)


ラッパ水仙


ふきのとうも花芽が出てきました


あすは七十二候の「菜虫化蝶」です。
説明なくても字を見れば意味は分かりやすいですね。

そんな春らしい季節の言葉と裏腹に
強い寒気で真冬の寒さが続いています。

どなたさまもくれぐれもご自愛ください<(_ _*)>
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
こぶしの木…
2017/03/11(Sat)
暖かくなったら白い花を沢山咲かせます。



黙祷…
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
啓蟄…
2017/03/05(Sun)
きょうは二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。
七十二候の初候は立春から7番目
「蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)」です。

どちらの意味も
冬ごもりをしていた虫たちが地中から出てくる頃。
七十二候は「戸を啓いて顔を出す」という漢字が
使われています。

そんなきょうも暖かでした。
蚊のような小さな虫も飛んでいたそうです。

花達も咲いてきました。

出先の植え込みの「満作(まんさく)」


空き地の「大犬の陰嚢(おおいぬのふぐり)」


鉢植えの「木瓜(ぼけ)」白色が咲きました


そして、いつの間にかひとり生えで咲いていた「バイオレットクレス」
鉢に植え替えました


春ですね♪
これから色々な花が咲いてきます。
ワクワクする反面、年度末の慌ただしさも感じます。

どなたさまもご自愛ください<(_ _*)>
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
草木萌動…
2017/03/04(Sat)
タイトルは、2月28日からの七十二候
雨水の末候、立春から6番目
「草木萌動(そうもくめばえいずる)」です。
草木が芽吹き始める頃。

1ヶ月前の七十二候に「款冬華(ふきのはなさく)」というのがありました。
その頃は、まだふきのとうは出てませんでしたが
草木が芽吹くこの季節に顔を出してくれました。

2月28日撮影のふきのとう


きょう3月4日は少し開いていました


きのうは桃の節句でしたね。
菱餅の三色の緑色は芽吹きを意味するのだそうです。
白色は残雪、桃色は桃の花。
この季節の風景を表しているんですね♪

暖かな土曜日になりました。
あすは、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。
土の中の虫達も春の陽気に誘われて出てきます。

どなたさまも穏やかな春を迎えられますように~。
この記事のURL | 草花 | ▲ top
霞始靆…
2017/02/25(Sat)
おはようございます。

タイトルは七十二候。
23日から数日は雨水の次候、立春から5番目
「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」です。

春霞がたなびき始める頃。
「靆」は霞や雲が重なる様子を表しています。

霞ではないですが
最近、雨や雪がよく降ります。
23日もずっと厚い雲でした。

日暮れ頃だけ綺麗な空が見えました。
そんな空をフォトアップ


こちらのきょうはお天気になりそうですが
寒さはまだ続きそうです。

雨や雪の地域のみなさま、気をつけてお過ごしください<(_ _*)>

よい週末を~!
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
雨水…
2017/02/18(Sat)
きょうは二十四節気の「雨水(うすい)」です。
雪が雨に変わる頃。

七十二候は4番目の「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」です。
雪がしっとりとした春の雨に変わり大地が潤い始める頃。

どちらも同じ意味ですね。

フォトは1月の終わりに花芽をつけた水仙のその後です。
朝7時に撮ったのですが
花開き、きのうの雨に濡れています。



暦は雪から雨に変わる言葉ですが
きょうは雨から雪になっているところが多いようです。

雪の多い地域のみなさま、どうかお気をつけて<(_ _*)>

春、早く来て欲しいですね。
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
暖かでしたか?…
2017/02/17(Fri)
少し忙しく(いつも…かな(^_^;))
更新遅れましたが、13日からは七十二候3番目
「魚上氷(うおこおりをいずる)」です。

水がぬるみ割れた氷の間から魚が飛び跳ねるような頃。

13日は、用事で川向こうに行きましたので
久しぶりに、水の風景をフォトアップ



ズームすると画質粗いですが、鴨が沢山いました。


きょうは全国的に暖かだったようです。
春一番が吹いたところも。
私地方は雨でしたので、あまり暖かさは感じませんでしたが…。

あすは、二十四節気の「雨水」です。
雪から雨に変わる季節の言葉ですが
また寒さが戻るそうです。

どなたさまも気温差に体調を崩されたりなさいませんように<(_ _*)>
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ