降雪…
2017/01/14(Sat)
全国的に寒波が押し寄せて吹雪になってるところもあるとか…
あなたがお住まいのところは大丈夫ですか?

こちらは昼間は穏やかでしたが
夜になり降りだしたようで、門扉を閉めに出ると
少し積もっていました。

レタスの畑


梅の植木鉢にも


雪の多い地域のみなさまには被害などなく
ご安全に過ごされますように。

今夜は一層寒さ厳しくなるようです。
どなたさまも、くれぐれもご自愛ください<(_ _*)> 
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
満月…
2017/01/12(Thu)
きょうは満月…


そして、満月より数時間前の一番星…


空を見上げると、救われるような気持ちになります。
ありがとうございます。

これからの大雪が懸念されています。
どなたさまもお気をつけてお過ごしください<(_ _*)>
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
鏡開き…
2017/01/11(Wed)
1月11日、鏡開きです。

おぜんざいにしました。


そして、きのうから数日間は七十二候の68番目
「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」です。
地中で凍っていた泉が動き始める頃。

これから寒さは厳しくなりますが
土の中では、春の準備が着々と進んでいるんですね。

七十二候の番号ですが、72番目の次は立春です。
あと、4つ季節を感じたら暦の上では春。

とはいえ、天気予報は日本海側や北日本の吹雪を伝えています。
全国的にも気温が下がってくるようです。

くれぐれもご自愛くださいますよう<(_ _*)>
この記事のURL | 料理・菓子 | ▲ top
七草…
2017/01/07(Sat)
1月7日…七草です。

桃の節句や端午の節句と同じように五節句の1つです。

邪気を祓い無病息災を願い「七草粥」を食べる風習があります。
お正月で疲れた胃を休めたり
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養を補う意味もあるとのこと。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ

セリは、5日に載せましたので
七草セットを


籠の下の方に大量にあるのは、わが家のハコベラです。
セットの中のものより大きく新鮮なので加えました(笑)

ハコベたっぷり七草粥


きょうは陽のあたらない水瓶に
一日中、氷が張っていました。

明日は関東や甲信地方でも雪になるとのこと。
寒さ対策してご安全にお過ごしください<(_ _*)>
この記事のURL | 風物詩・行事 | ▲ top
小寒…
2017/01/05(Thu)
1月5日は二十四節気の「小寒(しょうかん)」です。
寒さが増してくる頃。

そして、七十二候は67番目の「芹乃栄(せりすなわちさかう)」です。
芹が盛んに育つ頃。

芹は、春の七草のひとつですね。
7日には七草粥で無病息災を願います。

芹も昔は近くの溝にも生えてましたが
なかなか探すのも大変です。

今年も七草セットを購入したので、その中の芹を…


お正月気分も抜けて、仕事始めの方も多いでしょうね。

寒さが厳しいです。
くれぐれもご自愛ください<(_ _*)>
この記事のURL | 草花 | ▲ top
初日の出…
2017/01/01(Sun)


本年もよろしくお願いいたします<(_ _*)>
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
2016年ありがとうございました。
2016/12/31(Sat)
2016年も終わります。

そして、12月31日から数日は、七十二候の66番目
「雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)」です。
雪の下で麦の芽を出す頃。

雪の下では春が少しずつ近づいているんですね。
あすは新春ですから…

フォトは今朝の霜



夕方の西の空


とにかく忙しい1年でした。
今年の漢字は「忙」かもしれません。
でも心は亡くしたくないですね(*^^*)

2016年ありがとうございました<(_ _*)>

2017年もよろしくお願いします(#^.^#)


はなえみ
この記事のURL | 風景・空 | ▲ top
晦日の紅葉…
2016/12/26(Mon)
きょう12月26日は七十二候の65番目
「麋角解(さわしかのつのおつる)」です。

麋は大鹿のことらしいです。
古い角を落として生え変わる頃。

鹿のフォトは撮れませんが、珍しいフォトを…
近くの緑地にある楓です。

今、紅葉真っ盛りです。















他の落葉樹は幹だけになっています。
この楓は秋の頃には、緑の葉を輝かせていました。

今年の秋の紅葉は色合いが少し残念でしたが
寒さの効果でしょうか、とても綺麗に色づいています。

次の七十二候は12月31日。

忙しい1週間が始まります。
今年の締めくくり、みなさまもお身体大切に。

では大晦日に~(^^)/
この記事のURL | 花・木 | ▲ top
メリクリ☆ハピバ☆合掌…
2016/12/25(Sun)
メリークリスマス~♪
みなさんのところにサンタさんは来ましたか~(*^^*)

私のところは

お友達に頂きました(*^^*)

少しずつ食べていってクリスマスを迎えるという
ドイツなどの菓子パンです。
ドライフルーツの甘味が美味しかったです♪

そして

お洒落なバナナクリップとフクロウのストラップとストール♪

娘達から~
クリスマスイヴは誕生日なので(^^)
今は子ども達がサンタさんです。
いつもありがとう♪

そしてきょう12月25日は母の命日です。

私のクリスマスシーズンは
命の繋がりを感じる季節です。

今年も残り6日となりました。
みなさま、よい年越しが出来ますように~。。。
この記事のURL | 風物詩・行事 | ▲ top
12月21日は「冬至」でした…
2016/12/23(Fri)
また少し遅れての季節のご紹介ですが
21日は二十四節気の「冬至」でした。
夜が最も長くなる日ですね。

七十二候は64番目の「乃東生(なつかれくさしょうず)」です。
夏枯草が芽を出す頃。

夏枯草とは、うつぼ草のことで夏に枯れたようになる穂を持つ植物。
昼が最も長い「夏至」の時の七十二候は「乃東枯」です。
それに対応した季節の言葉になっています。

冬至と言えば「柚子湯」に入ったり
南瓜(かぼちゃ)を食べて無病息災を祈願しますね。

わが家も夏に収穫した南瓜を冬至用に置いておいて食べました。

その南瓜(大阪伝承野菜の勝間南瓜です)


煮物にしました


南瓜は人工受粉しないと実がならないのですが
その受粉をカメラに収めてました。
しかし、その後に忙しくなりフォトアップ出きず。
冬至南瓜のついでに受粉の様子をお披露目させてくださいf(^_^;

南瓜は早朝に花が咲きます。
日が高くなると萎むので、8時頃までには出陣!

雄花


雄花の花の下(軸)


雌花


雌花の花の下


雄花と雌花の違いを確認して…

雄花を摘み取り受粉準備


雌花にツンツンして花粉を着けます


数日すると雌花の実が段々大きくなります




そして収穫


6月には花が咲いて1ヶ月ほどで収穫出来ます。

夏至の頃の野菜を冬至に食べる。
季節と日本の風習の奥深さを感じます。

相変わらずバタバタしていますが
やっと夏の南瓜のフォトアップ出来ました。

で、もうクリスマス~☆(^_^;)

では、また(^^)/
この記事のURL | 農作物 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ